ハイローオーストラリアとYBINARYを比較した結果

ハイローオーストラリアとYBINARYのどちらを使うべきか

今、日本で選べる海外バイナリーオプションはハイローオーストラリアとYBINARYぐらいしかありません。
そこで両社をしっかりと比較してどう使うべきか考えていきます。

ペイアウト(スプレッドなし)について

YBINARYのEURUSDは1.83倍と唯一ハイローオーストラリアに勝っていますがそれ以外は話になりません。
つまりEURUSD以外はYBINARYを使うメリットは全くありません。
さらにハイローオーストラリアでは売買金額の1%をキャッシュバックしていますのでEURUSDにおいてもそれほどメリットはありません。

ペイアウト(スプレッドあり)について

これは完全にハイローオーストラリアの勝ち、YBINARYの2倍は話にならない。

通常はハイローオーストラリアをメインとしてサブとしてYBINARYを使う構成になると思います。
あまり1社で勝ちすぎると口座凍結やペイアウト悪化という残念な結果も発生しますのでこの辺は自主規制が必要です。

指値注文の方法

これはYBINARYが提供してる注文方法でFXでいうところの指値になります。
YBINARYでは現在値から0.5pips毎に指値注文を出すことができる。

約定についてハイローオーストラリアとYBINARYを比較

これは自動売買を使って両社同時に購入して勝率を比較していきたいと思います。
よく約定詐欺と言われたりしますがハイローではそれほどおかしな約定はあまりありません。
全くないとは言いませんがね。
特に15分間隔のものについては終了時の価格がしっかりと発表されているのでそれほど心配しなくても大丈夫だと思います。
また、自動売買による成績とバックテストを比較した場合にそれほど差異は出ませんのでおそらくですが、約定もそれほど問題はないと思います。
そこで、YBINARYとハイローの約定と勝率を比較して問題ないか確認をしていきます。

入出金方法について

ハイローオーストラリア

今後のことはわかりませんが、今までハイローオーストラリアからネッテラーの出金については全く問題ありませんでした。
出金依頼してからわずか数秒で出金処理完了となるので非常に便利です。

YBINARY

まだ使いだして日が浅いので出金していません。
今後、使用感などを報告していきたいと思います。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 

0 件のコメント :

コメントを投稿